医科経営支援

医科開業支援

ワイドな連携、俊敏なフットワーク。そして、蓄積されたノウハウで開業前のサポートから、開業後の経営支援を一貫して支援いたします。

開業までのステップ

1. 開業の意思決定

開業の意思決定基本構想、経営理念、開業時期、規模等の検討

2. 開業場所の選定

国勢調査、競合医院分析、法令チェック等に基づくマーケティングリサーチ
開業用物件の斡旋(テナント・土地・借地・M&A)

3. 事業計画立案

事業計画書の作成
資金・利益計画書の作成、シミュレーション

4. 設計プランニング

戸建開業の意匠、構造、設備設計等の助言
テナント開業の内装、設備設計の助言

5. 融資手続き

金融機関との借入金額、利率、返済期間等の融資条件折衝
融資契約締結立会い

6. 建築(内装)工事着工

施工業者との請負契約立会い
家具、備品等の検討

7. 医療機器の選定

各種診療機器、検査機器、レセコン、電子カルテ等の選定

8. スタッフの採用

スタッフ採用計画立案、求人、面接選考立会い
労働契約書の締結、就業規則、賃金規定の作成

9. 広告宣伝戦略の立案

CI(医院名、マーク、ロゴ、カラー)、ホームページ、屋内外サイン、院内パンフレット等の立案作成

10. 工事完了引渡し

医療機器、家具、備品の搬入
スタッフ研修の実施

11. 開業諸手続き

診療所開設届、保険医療機関指定申請書、税務署への開業届、その他各種行政諸手続き代行

12. 開業

模擬診療の実施
内覧会の企画

資金計画について

医科開業支援

内科(戸建て)開業資金計画サンプル

初期投資金額
土地購入費(仲介手数料等含む) 5,200万円
建築工事費(設計監理料、外構工事費含む) 7,000万円
医療機器購入費 2,000万円
開業準備費 800万円
運転資金 1,200万円
合計 1億6,200万円
資金調達
自己資金 200万円
借入金 1億6,000万円

上記のサンプル計画の場合、
月額収入の収支分岐点は400万円
1日あたりの必要患者数は約34人(月診療日数20日、平均診療単価6,000円)
※詳細条件は弊社統計平均値に依る。

内科(テナント)開業資金計画サンプル

初期投資金額
テナント保証金(仲介手数料含む) 330万円
内装工事費(設計監理料、サイン工事費含む) 1,700万円
医療機器購入費 2,000万円
開業準備費 600万円
運転資金 1,200万円
合計 5,830万円
資金調達
自己資金 30万円
借入金 5,800万円

上記のサンプル計画の場合、
月額収入の収支分岐点は416万円
1日あたりの必要患者数は約35人(月診療日数20日、平均診療単価6,000円)
※詳細条件は弊社統計平均値に依る。

物件情報

開業物件情報
営業エリア
真下経営